2008年02月17日

何のためにブログを書いているのか?

今日はちょっと頼まれ事が多くブログを書くのが遅くなってしまった。書くのが遅くなると、ネタ探しからしないといけないので、書きたくなくなってしまう。こういうときは「なぜブログを書くのか」という原点に立ち返って見ました。

ぼくがブログを書こうと思ったのは、このブログというより、文章を書くことで考える力、そしてそれを人に伝える力を身に付けたいと思ったから。この2つの力を強力に研ぎ澄ませば、どんな仕事にだって必ず役に立つと考えています。


けど、書くという行為にそんな理由なんか必要なかったんですね。人間というのは、書かざるを得ない運命にあったのです。人間は生きるためには、様々なものを吸収しています。食べ物に、空気に、水に、そして情報も。おもしろいことに吸収したモノはほぼすべて形を変えて排出されます。せっかく吸収したのに吐き出してしまうのは、すこしでも自分という存在を残すためではないでしょうか。

出力日記:原稿用紙10枚を書く力
もし明日自分が死んだとしたら、と考えると、せめて自分が考えていることの一端を残したいと思います。僕にも、家族とか好きな人とかいるわけで、でも、僕の場合は特に言葉足らずだからどれだけのことが伝わっているでしょうか。

実際問題、僕がいなくなったら、誰かギークな友達がこのblogを保存してくれて、渡してくれるんじゃないかと思うんですが、その時に考えがなるべく伝わるように、なるべく多くのことを書けるようになりたいと思います。
人間、いや全ての生き物の目標は子孫を残すことではないでしょうか。もし、多くの人の記憶に残る文章を書ければ、残せれば違う誰かが、自分のことを認識してくれます。多くの人が自分の考えの子孫になるのです。それも時代を超えて。

今日も自分の考えを垂れ流そう。

【関連エントリー】
ブログを書き続けるための3つのコツ
人間の価値は「器の大きさ」なのか?
原稿用紙10枚突破のカギは「3の法則」にある‐書評‐原稿用紙10枚を書く力
文章を書くのが楽しくなる!‐書評‐自分づくりの文章術
ブログは「知的生産の道具」である!‐ウェブ進化論 
この記事へのコメント
こんにちは! 舟です。
またまた興味深い記事なのでコメントしたいと思います。

今回の内容にあった名言があるので紹介します。

人はいつ死ぬと思う?
心臓をピストルで打ち抜かれた時。違う!
不治の病に冒された時。違う!!
猛毒キノコスープを飲んだ時。違う!!!
人に・・・忘れられた時さ!!!!
  尾田 栄一郎(漫画家) 出典:ONE PIECE(ワンピース) キャラクタ:Dr.ヒルルク [漫画・アニメの名言]

僕の考えとして生物の究極の目標は生きること。
つまり死なないことですね。
上の名言を借りれば死ぬということは人々から忘れ去られること。
そのために子孫(文章や子供、記憶など)を残していくのではないかと考えました。
Posted by 舟 at 2008年02月18日 14:36
舟さん
こんばんは!!
毎度毎度コメントありがとうございます。

ワンピース熱いですね!!ぼくもチョッパーの巻はものすごく好きで何度も読み返しました。

結局、「私」というのも他人との関係性の中で始めて「私」になるんではないかと思っています。
Posted by tadaken3 at 2008年02月19日 01:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84556914

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。