2008年03月19日

仕事に関してやっているあらゆることをリストアップする

■ところで─────────
最近、シゴタノさんで紹介されていた 楽しく自分を変えるための3つのリストアップなるリストを自分でも作ってみました。そのリストは下記の通りです。

シゴタノ!:楽しく自分を変えるための3つのリストアップ
 1.仕事上でやったミスを全部リストアップする
 2.仕事に関してイライラすることをすべてリストアップする
 3.仕事に関してやっているあらゆることをリストアップする
ちなみに、元ネタはこちら
仕事は楽しいかね?
仕事は楽しいかね?Dale Dauten 野津 智子

おすすめ平均
stars自己啓発の本を読みすぎた人に
stars新しいものがウケる, ということは分かるが,
stars人生が楽しくなる!
stars独創性とチャレンジ精神
stars楽しく読めました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本はシゴタノ!でもアマゾンでも絶賛されている本です。僕も最近読みました。確かにこれは良い。
■すると、─────────
「あらゆることを書く」と本では紹介されていますが、最初は項目が大粒でもいいと思います。リストアップするのに時間がかかりそうだと尻込みせずにとりあえずリストアップしておくが大事です。5分だけでもいいので、とりあえず書き出してみてください。書き出しさえすれば、リストは勝手に進化していきます。

このリストを作ることによって、自分が行っている作業の細かい点まで目がいくようになりました。そして気がついた細かい手順をリストに付けたしていくことでリストがどんどん充実してくるようになるのです。履歴書を書くという項目は下記のように進化していきました。

Before
●履歴書を書く
志望動機を考える、自己PRを考える、清書
●メールをチェックする
●○○のサイトをチェックする
After
●履歴書を書く(書く内容がすでに決まっている場合)
・スタバに行く。又は机を片付ける 。(書類などは全て一次保存ケースにしまう)
・ノイズキャンセリングヘッドホンをする。
・鉛筆で補助線を引く。(研究テーマのみ6ミリ、他は7ミリで線を引く)
・履歴書の下の裏紙を2〜3枚引き、下敷きの代わりにする。
・『読むだけでじがうまくなる本』や『一日10分で字が見違えるほど上手くなる」をパラパラ見る。
・ボールペン(0.4ミリ)で字数の多い箇所(私の強み→学生時代頑張ったこと→・・・)から書いていく。
・写真を貼る。写真の裏には学校名、名前を書く
など
このリストが細かいところに気がつくと、さらにその下の細かいところまで気がつくようになってきます。そして、単純に作業の手順がどんどん効率化されていきます。別に何かを変化させているわけではないのにです。

■考えてみると、──────
このリストを作ること自体が今流行りの「仕組み化」に繋がっているのではないでしょうか。仕組み化とはつまり、ルーチンワークのテンプレート化によって「迷う」時間を短縮することだと理解しています。このリストを作るだけ、自分向けの「仕組み」がどんどんとできあがってくるのです。

このことは以前に紹介した「2重デコード」や「ラピッドプロトタイピング」に関連しているのではないかと思います。

■ということで───────
とりあえず、リストアップしてみることをオススメします。今からやってみてはどうでしょうか?
posted by tadaken3 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90168738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。