2008年04月01日

シゴタノ!の「時間術&継続力」セミナーに参加してきました!

先日、シゴタノ!の管理人の大橋さんのセミナーに参加してきました。
その名も「春から挑戦!みんなの前夜祭
−推進力を生む「時間術&継続力」とともに−

セミナーのアジェンダはこちら

大橋さんの著作はすべて読んで勉強していたのですが、やはり実際にお話を聞くと本を読む以上に気づきを得ることができました。大橋さんは気さくな感じでとても親しみやすかったです。

内容が非常に濃かったので、一エントリーにまとめきれず…

■時間術の極意について

1.優先課題を知る。
2.優先課題のうち「備え」を最優先して取り組む。
3.仕事の最適化をおこない、再現性を持たせる。

「備え」を優先する理由は仕事においても貯金を作り出すことが非常に重要だからです。仕事に追われるよりも、仕事を前倒しして追いかえていくよように仕組みを考えおられました。

■継続力の極意
1.いきなり「ゴール」を目指さない。
2.習慣にひと手間加える

脳をだますことで、やる気を継続させていく方法など、とても役立つメソッドが多かったです。たとえば、禁煙成功したら自分にメールをしておいて、ある程度貯まったら自分にご褒美を与えるなど。ぼくは早起きを習慣にしたいので、早速実践してみたいと思います。

■大橋さんのブログ更新術

個人的に一番興味を注がれたのがブログの更新術。
大橋さんはブログを平日の5日間更新されているのですが、毎週金曜日にはその週の書いた記事のまとめ記事を書いておられます。つまり、実際に新しい内容の記事を更新しているのは、週4日になります。

では、金曜日に新しい記事を書いていないかというと、そうではなくて。記事事体はきちんと金曜日も執筆されているそうです。しかし、その記事はアップしない。なぜなら、金曜日に書かれた記事はいざというときのための「備え」として書かれているそうです。

こういった「備え」の記事があることで、どうしても忙しく手が離せないときでも、コンスタントにアウトプットを出し続けていけるのだそうです。

■まとめると

仕事を前倒しにしてコンスタントに成果をあげるには
・日頃の業務に「備え」を生み出すプロセスをあらかじめ組み込んでおく
ということに尽きるのだと思いました。

他にも
・時間割を使い、段取り上手に。
・マニュアル、チェックリストで日々の業務を最適化する方法
・D3タイマーで時間を見える化する。
・ブログコンセプトのうまい作り方(ゴールと現実のギャップを具体的に表す)

などのメソッドがありました。ここらへんはまた後々詳しく紹介していきたいと思います。

あとやっぱり社会人の方とお話しするのはいろいろと刺激をもらえて非常に勉強になるな〜と改めて実感しました。
posted by tadaken3 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。