2009年01月28日

自分の今のレベルはどこ?-6つの学習習熟レベルを確認 

ITmedia Biz.IDの3分で読める! 隣のヤツより成果を出す勉強術:
6つのレベルで自分の習得度を正しく把握する方法
というタイトルの記事がはてなでホットエントリ入りしていました。興味深かったのでメモがてら紹介します。
1.知らない
2.知る
3.理解する
4.行動する
5.試行錯誤する
6.結果を出す能力が身に付く


とくに6番目の結果を出すというのに、脳みそを揺さぶられました。考えてみると、明確にゴールが描かれていないのに、勉強のモチベーションが保てるわけがありません。自分自身のモチベーションを保つためにもどんな結果を生み出すための勉強なのか、はっきりと再確認していきたいと思います。
posted by tadaken3 at 12:09 | Comment(25) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年12月27日

【未完】成功本を読むと成功から遠ざかるたった一つの理由

*うまく文章化できてないけど、あげてみた。

成功本をたくさん読んでも成功しない理由は成功本を読むと実行力が減るからである。成功事例を多く知りすぎてしまうことによって、自分の中にある理想象だけがどんどん先行していってしまうのだ。

例えば、最近の成功本では、「自分が学んだことをブログにまとめなさい」ということがよく書かれている。勝間さんの本などを読んで、ブログを始めた人も多いだろう。僕だってその一人だ。ブログを書き始めると、わかるのだが、だんだんと衝動がでてくる。自分も勝間さんや小飼さんのようにより多くのアクセスを集めたい、ホットエントリを連発するようなブログにしたいという欲求だ。

続きを読む
posted by tadaken3 at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年12月18日

iPhone用アプリ「シムシティ」を試す。

道路を整備する。住宅地を確保する。発電所や貯水タンクを建設して、インフラを整える。

本日、もくもくとこれらの作業をiPhoneで繰り返してきました。
えぇ、そうです。シムシティです。

ざっとやってみた感じの雑感
・建物の設置はちょっとめんどい。がなれればどうってことないかな。
・アドバイザーの画面に戻るボタンがないのが、めんどい。
・画面はちっこいですが、結構拡大しても画像はきれい。

しばらく睡眠時間が削られそうです。
最近、Orionsといいシムシティといい。touchは完全にゲーム機とかしてる…
posted by tadaken3 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年12月17日

Orions:Legend Of Wizardsのルール

Orions:Legend Of Wizardsの日本語訳サイトを発見。
これでほぼルールを理解できたかな。

Orions:Legend Of Wizards‐メモ
Orions: Legend Of Wizards、Instruction中のHintとFightsの日本語訳。ゲーム理解にお使いください。‐iPhone AppBank

上記サイトに載ってなかったので、ルール追記。
・建物の建設は一つの島につき、1日3つまで。
・キャンペーンの場合は敵の本拠地を占領すると勝利。

一応、これで基本的なルールは網羅できたはず。あとは実践あるのみかな。個人的な感想として、カード購入時にカードの能力が見れないのはつらい。ちょっとずつカードリストを作っていこうと思う。

ということで、以下カードリスト。とりあえず、自分が使って強いのだけ。随時追記していく予定。

続きを読む
posted by tadaken3 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年12月16日

iPhone用アプリ「Orions: Legend Of Wizards」を試す。

Orions: Legend Of Wizards:「もうずっと俺のターン!」と思わず叫んでしまうiPhone戦略カードバトルゲーム。‐iPhone AppBank

orions-legend-of-wizards-play12.png

カードバトルが基本なんだけどもファンタジーでストラテジーでこう、なんか良い感じのゲームのスクリーンショットを見つけて即遊んでみました。Pocket PC MagazineのBest Strategy Game 2007に選ばれるだけあって面白い!だけど動きはきちんとiPhoneにばっちしハマルようにつくってあります。


その昔、MTGにハマった自分にビンゴのアプリ。
カードの能力がわかりだすと、とたんに戦略性が広がる。
モノポリーと迷ったけど、価格230円というので、先にこっちをダウンロード。

一デュエルが5分ぐらいでサクサク終わるので、手軽にできていい感じ。ヘルプが全部英語なんで、まだ理解してないところもあるけど、じっくりやっていこう。

このアプリでお正月は過ごせそうだな〜
posted by tadaken3 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年04月01日

シゴタノ!の「時間術&継続力」セミナーに参加してきました!

先日、シゴタノ!の管理人の大橋さんのセミナーに参加してきました。
その名も「春から挑戦!みんなの前夜祭
−推進力を生む「時間術&継続力」とともに−

セミナーのアジェンダはこちら

続きを読む
posted by tadaken3 at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年03月19日

仕事に関してやっているあらゆることをリストアップする

■ところで─────────
最近、シゴタノさんで紹介されていた 楽しく自分を変えるための3つのリストアップなるリストを自分でも作ってみました。そのリストは下記の通りです。

シゴタノ!:楽しく自分を変えるための3つのリストアップ
 1.仕事上でやったミスを全部リストアップする
 2.仕事に関してイライラすることをすべてリストアップする
 3.仕事に関してやっているあらゆることをリストアップする
続きを読む
posted by tadaken3 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年03月12日

うまいブログコンセプトを作る2つのステップ

■ところで─────────
IDEA*IDEAで「ブログをつくったときのチェックリスト」というエントリを発見しました。色々と勉強になります。ブロガーは迷わずチェックでしょう。
■すると、─────────
ただこれを読んで思ったのが「ブログコンセプト」はどうすればいいのかということ。百式さんが、どういう風にブログのコンセプトを決めているのか、まで言及されていなかったのが残念です。そんなの自分で考えないといけないと思うし、各ブロガーの秘密だと思うんですが。様々なブログを運営している百式さんのノウハウをぜひ少しでも公開してほいかったというのが正直な感想。

良いブログというのは、たいていコンセプトがしっかりしているように思います。何を書いて、何を書かないのかがはっきりしているからこそ、読者も安心してRSS購読しているんじゃないでしょうか。続きを読む
posted by tadaken3 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年03月11日

もう限界だと思った時こそ、環境を大きく変えるチャンス

■ところで─────────
遂にLet's note買っいました。勝間さんの影響です。ちょっと古い型ですが、メモリも増設してかなり快適です。タイピングもしやすいし。親指シフトも練習しようかな。他にもノイズキャンセリングヘッドホンを買って集中する環境を一気に整えました。

■すると、─────────
環境が整ったとたんにやる気というのはでてくるものですね。喫茶店でも家でも以前にもまして集中できるようになりました。まるで生まれ変わった気分です。

集中力が増すと、今まで溜めてしまったタスクも、次々と片付けることができました。こうしてこのブログも久々に更新していますし。
■考えてみると、──────
続きを読む
posted by tadaken3 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年03月06日

ついつい書きたくなる仕組みを作る

友人がちょっとおもしろいことを言っていました。

「履歴書ってのは、言ってしまえば企業に想いを伝えるラブレターだ」
これを聞いて考え方一つでモチベーションっていうのは変わるもんだと思いました。なんていうか気持ちが楽になったんです。ラブレターだと思うと辛いけどなんだか楽しくなる。
続きを読む
posted by tadaken3 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年03月04日

神様が人々を死に追い詰める。

最近、ロスジェネだの、ワーキング・プアの話題を耳にすることが多い気がします。今週のダイヤモンドの特集も「働き方格差」。そのことに関連して、ちょっとおもしろ記事を見つけました。

藤井敏彦の「CSRの本質」:ヨーロッパ人が忙しくない追加的理由
ひるがえって、お客様はカミサマの我がニッポン。出張で来てタジロギました。コンビニで130円のおにぎりを一つ買ったワタシはベルギーでクルマ買ったときより丁重に扱われたのであります。申し訳なくって、「スミマセン、次はもっと買います」と心中深くお詫びしたのであります。さらに驚いたのは、些細なこと(とワタシには思えた)でよい身なりをした紳士が店員に食って掛かっているではありませんか。この紳士、ヨーロッパに来たらきっと3日で脳の血管切れちゃいます。


続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年02月29日

【2月】当ブログ人気記事ベスト10【まとめ】

2月もあっという間に終わってしまいました。個人的に就活で忙しいながら、なんとかブログも続いております。始めた頃よりだいぶブログの書き方なるものをわかってきました。この調子で、ぜひ続けていきたいと思います。ということで2月のアクセスランクトップ10の記事をご紹介(Google Analytics調べ)
続きを読む
タグ:まとめ
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年02月11日

404 Blog Not Foundはマスゴミなのか?

池田信夫blog:404 Blog Not Foundを読むのをやめた
前にも書いたように、私のRSSリーダーには、日本のブログは5つしか登録してないのだが、その一つ、404 Blog Not Foundの登録を解除した。理由は、毎週『週刊ダイヤモンド』の広告を読まされるのはごめんだからだ。
<<中略>>
いくらブログとはいえ、書評というのは、その人が批評に値すると思ったものを取り上げることに意味がある。内容にかかわらず毎週とりあげるなら、記事ではなく広告という別の欄でやるべきだ。こういうけじめのない商業主義が拡大すると、ただでさえ質の低い日本のブログの質がさらに低下すると思うので、定期的に読むのはやめた。悪しからず。
これを読んで思ったのが、アルファーブロガーはマスメディアなのかということ。wikiのマスメディアの定義によれば、アルファブログはマスメディアで、dankogai氏はマスコミになります。確かにネット社会においてdankogai氏の影響力は恐ろしく高い。

続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年02月04日

ハウツー本はくだらない

池田信夫 blog:あなたの知的生産性を10倍上げる法を読んで思うところがあるので、エントリー。自分なりに知的生産というものを考えてみました。

ぼくは知的生産性とは、情報を生み出す力だと思う。現実の状況を観察してある事実を発見する。また先人の考えたことを、自分の知識として吸収する。そうやって発見した事実や収集した知識を組み合わせて新しい情報を生み出すことが知的生産だと思っています。

続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年01月31日

【まとめ】1月の人気エントリーベスト10

200.jpg
早いもので2008年の最初の月が終わろうとしています。皆さんの年初はどんな感じでしたか?ぼくは結構充実した一月を送ることができました。

そんなこんなで、今回は当ブログで、1月のエントリーの中で人気が高かったものをまとめてみました。個人的ではありますが、こうして並べて見るとあらためて気づくことがあったりしておもしろいですね。

続きを読む
タグ:まとめ
posted by tadaken3 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年01月19日

大学で学ぶブログ術!?

一学生として非常に興味をそそられるモノを見つけました。
その名もブログ企業論

ブログ企業論とは、明治大学でおこなわれている一講義で、ブログとアフェリエイト通して、自己プロデュース能力と企画・立案・運営スキルを磨こうというもの。正直、独学で勉強している身としては非常にうらやましい。かなり先進的ですね。

続きを読む
posted by tadaken3 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | とりあえず

2008年01月04日

50冊レビュー 8冊目:「イチロー式集中力」

1月2日放送のNHK「プロフェッショナル」で知ったんですが
イチローってすごい偏食だったんですね。
7年間昼飯が奥さんのカレーって。

ただ、それほどまでに好きなものへ執着できる性格が
彼を偉大な野球選手へと育て上げたのではないでしょうか。
もう執着心っていうかイチローにとってのカレーは
川島なお美にとってのワインみたいに当たり前のものなんでしょうね。
空気や水と一緒。

そんなイチローにちなんで
今回は「イチロー式集中力」という本をご紹介させていただきます。
続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず

2007年12月18日

50冊ブックレビュー開始のお知らせ

いつもチェックしている任天堂のファンサイト「N-styles」さんがなんとゲームの50本レビュー企画を始められました!!50本ってすげー。

このサイトのレビューはファミ通なんかとは比べ物にならないくらい良いエントリーを書かれているので、こういうファンの要望に答えた企画はすごくありがたいです。やっぱりもっと更新したかったんですね。このブロガーさんも書かれているとおりブログというメディアは更新するが簡単!!というのが一番の魅力であるはずです。が、しかし・・・
それをコンスタンスに続けるというのは非常に困難です。お恥ずかしいながら自分もブログを作ったのに全く更新してませんでした・・・

なので、自分も「N-styles」さんに便乗して知的生産技術関連本50本レビューというものを始めたいと思います。正直、学生の中での読書量は全然負けていないと思います。

「N-styles」さんと同じく下記の通り。
ルール@レビューは1000字以下最悪500字以下
ルールA読者が気づいていないであろう。良いところ、新しい遊び(気づき)を書く。
ルールB1〜3日に一本程度のペースで、年度内(2008年3月末まで)に書く

勝手にベンチマークしてどっちが先に50レビュー達成できるか勝負したいと思います。(向こうは知りませんし、ジャンルも違いますがw)
これ出来たら就活でももろアピールします!!

関連記事[N-styles]50本ゲームレビュー開始のお知らせ
http://n-styles.com/main/archives/2007/12/18-090000.php#more
タグ: 書評
posted by tadaken3 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | とりあえず
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。