2009年01月27日

自己批判したくなった時に、自分自身に問いかけたい6つの質問

自分の過去の失敗や問題を思い出して、落ち込んでしまう時ってありませんか。私自身はとくに打たれ弱いので、こういったことでウジウジとしてしまうことがよくあります。最近もあるメールをきっかけにいやな思いでがフラッシュバックしてきました。自分の不誠実な行動が招いた結果だったので、しょうがないと言えば、しょうがないのですが。こうしたいやな思い出に引きずられて、他の仕事が手につかなくなってしまうのは避けたいところ。こうしたとき、私は手帳にメモした6つの質問を思い出すようにしています。今回はそれをご紹介します。

続きを読む
posted by tadaken3 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経験を次に活かす

2008年02月06日

成功本を読めば、ほぼ失敗する

ビスマルクの言葉に「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」というものがあります。独りよがりな愚か者は学ぶことなく行動し、その結果失敗して初めて間違いを知るが、賢明な者は先人の知恵及び知識から予め言動の是非を知り、実際に行動する際に失敗しない、という意味で使われることが多いこの言葉。ハウツー本を読む意義は、歴史を学ぶということにあるのはないでしょうか。

ですから、多くのハウツー本にも、「読むだけじゃだめだ!!必ず実行しろ!!実行しなければ意味がない」と口をすっぱく書かれています。今、話題の勝間本にだってきちんと書かれています。
続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経験を次に活かす

2008年01月29日

あなたの自身のLife Hackを紡ぎだす7つの着眼点

ITmedia Biz.ID株式会社アーキット代表の堀内 浩二さんが「リストの力」という連載をはじめられました。

ITmedia Biz.ID:『リストの力:第1回 毎日使えて一生役立つ、珠玉のリストとその作り方』
よいリストは役に立ちます。網羅性があって、メッセージに深みがあって、それでいてシンプルで、覚えやすい。そんな人生と仕事を豊かにする多くのリストと、そんなリストの作り方を紹介していきましょう。
これはおもしろそうな連載。これからが楽しみです。

■自分自身のLife Hackを見つけるのに必要なものとは?
mypictr_140x185.jpg
よいLife Hackリストを作るには、人間の行動を観察することが重要だと思います。できる人の技を盗むためにはもちろん必要ですし、自分の行動を見直すという意味でも、客観的な観察力は身に付けておいて損はないと思います。

続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経験を次に活かす

2008年01月25日

読書体験を一歩進んだものにする‐書評‐本の読み方

以前にも紹介した本ですが、どうしてももう一度紹介したい。読書という行為について深く考えさせる一冊です。この本を読んで、本に対する思いは一変しました。著者は、芥川賞受賞の小説家。小説家の著者だからこそ、語ることのできる本の読み方を提唱しています。

続きを読む
posted by tadaken3 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経験を次に活かす

2008年01月01日

元旦から得する!!情報を醗酵させるTips

元旦にちなんでひとつオススメした習慣があります。

それは元旦の新聞を来年に向けて残しておくこと。

新聞とは、世の中の新しい事件や珍しい出来事を知るために読むものだというのが、皆さんの共通認識だと思います。「瞬」な情報が載っていることを求め、それを日々チェックすることに、重点がおかれているのが現状です。

続きを読む
posted by tadaken3 at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経験を次に活かす

2007年12月29日

経験を経験で終わらせない!「今年」を保存する技術

昨日は「捨てる」技術だったので、今日は「保存する」技術をご紹介したいと思います。
Life hacking.jpの「今年を永遠に保存する! 2007年をアーカイブする7つのタスク」というエントリーが元ネタです。この7つのタスクを簡単にまとめると下記の通りです。

 続きを読む
posted by tadaken3 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経験を次に活かす
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。